社長のブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
最新の記事一覧
no photo
2 2021年6月8日 (PRESS)
2050年カーボンニュートラル 2030年新築住宅のZEH化 政府からそんな目標が出たと思ったら、また引っ込んでしまいました。 国交省は本気でカーボンニュートラルを達成する気が無いのでしょうか。 一度消えた2020年の住宅省エネ義務化が2025年に実施すると決まった。 国交省・経済産業省・環境省が主催する「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策 ...

4 2021年5月20日 (PRESS)
昨日取材を受けた TBS Nスタの報道番組 本日18:05より放送されました。  FBや電話で見たよ!というお言葉を沢山いただきました。 ウッドショックの現状を多くの市民に認知していただければと思い取材を受けたわけですが さすが、全体で4分間にまとめられており前半と後半に登場します。  https://youtu.be/Qg7O ...

4 2021年5月20日 (PRESS)
ウッドショックに関して2021年5月20日夕方のNスタと言う3時間の情報バラエティ–番組出演します。  3月末より外国からの材木が入ってこないそれにより国産材も入手困難になっていると言う状況が日に日に激しくなって参りました。今までメディアが放送しなかった内容ですが昨日9月19日NHKの朝のニュース番組でウッドショックのことが少し放送されました。弊社の現時点での影響について取材したいと言う ...

6 2021年5月1日 (PRESS)
誰からのご紹介だったのだろうか 地球温暖化という隔月紙の記者さんより弊社ZEH・LCCMの 実績について取材がありました。 「脱炭素社会実現」を目指す提言誌と言うことで省エネx創エネの特集に 弊社の事例を紹介させていただきたいとの内容でした。 表紙には上尾市 TA邸の写真が使われました、 事例としては弊社初のLCCM住宅 OG邸を取り上げ ...

4 2021年4月1日 (PRESS)
 2021年4月1日からスタートする『住宅の省エネ性能の説明義務制度』。菅内閣が宣言した「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現』に向け、国交省は住宅の省エネ施策を加速させています。「2025年に新築住宅の省エネ義務化」や、「2022年には光熱費表示」、など。説明義務制度への対応のみならず、義務化を見据えた準備をはじめておく必要がありそうです。ホームズ君を使って既に積極的な取り ...

2 2021年3月16日 (PRESS)
2021年3月に発刊された、一般財団法人ベターリビングが発行した 工務店・リフォーム業者・設計者向けの「温熱リフォーム 設計・施工ガイドブック」の 作成にご協力させていただき、ありがたきことに奥付に弊社の名前を記載していただきました。   このガイドブックは断熱リフォームの経験が少なく、設計・施工に関する基本的な留意点を把握したい事業者の方々に向け ...

7 2020年5月31日 (PRESS)
コロナ渦の中4月にZOOMでご取材いただいた新建ハウジング2020年5月号「プラスワン」ができあがりました。この本は建築のプロが対象の本ですので、一般には販売されていません、マニアックな内容になります。。  断熱リフォーム特集です。弊社物件と取り組みを6ページにわたり記事にしていただきました。2018年に竣工した、築50年超、土塗り壁の家をリノベーションして、長期優良住宅として ...

7 2020年5月31日 (PRESS)
「あたたかい暮らしのヒミツ」という本が送られてきました。住宅の温熱環境について見やすいイラストと専門用語を極力減らした文章で、見開き1ページで1テーマ完結です。いま家造りを考えている方は腑に落ちるはず。また性能向上リフォームを考えている方もお薦めです。我々建築のプロも一読すると、こうやって伝える方法あるな!と気づかれると思います。本日発売です。  私も1コマ参加させて頂きました。&nbs ...

3 2020年4月1日 (PRESS)
2018年度版に続き積算資料住宅建築編2020年度版に弊社初めての取り組みLCCM住宅(Life Cycle Carbon Minus:ライフサイクルカーボンマイナス住宅)が掲載されました。埼玉県で3番目に公に認定されたLCCM住宅です。平成30年度地域型グリーン事業、高度省エネ型ゼロ・エネルギー住宅と認定され補助金145万円、および埼玉県県産木材補助事業30万円が適用されました。LCCM住宅とは ...

5 2019年12月13日 (PRESS)
建築CADのメーカである福井コンピューターさんからご依頼をお受け新潟にて工務店・設計事務所向けのセミナー講師をさせていただきました。私のお題は「補助金125万円!LCCM住宅認定までの、仕様・過程・実務」として実物件での事例をご紹介させていただきました、土地柄なのか太陽光パネルを搭載する事は少ないらしくLCCM住宅の話は面白くなかったのではないかと思いました。幸い、寝てる人はなく真剣に話を聞いてい ...



ページトップへ