社長のブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
2015年7月20日月曜日 (温熱環境)
猛暑の中、無冷房Q1住宅の温度はどうなる?その2

梅雨が明けてさらに暑い日が続く、1週間無冷房状態で温湿度データを取得中の

熊谷市ST邸。実は1種換気扇の接続が悪く、動作していなかった。

本日、無事作動するようになったので、本日以降は常時換気した場合どうなるかが、楽しみです。

まずは。外気、日陰部分で40℃前後 屋根温度平均73.7℃ 地面の温度50℃ 外壁日なた部分が67.6℃ ちなみにお空が25℃  湿度51%

 

 

2015-07-20 11.57.25

 

 

続いて室内温度は 床面26.8℃ 壁 27-28℃ 勾配天井面28℃ 南側ガラス面29.4℃ 湿度71%

2015-07-20 12.18.57

 

 

2015-07-20 11.55.06

 

 

そして、冷却装置となっている床下コンクリート地熱蓄熱部は25.5℃ 湿度は84%

2015-07-20 12.21.00

 

 

2015-07-20 11.59.56

 

そして調子悪かった、第1種換気装置を動くようにして、さらに計測を継続することにします。

2015-07-20 12.26.28

換気装置の熱交換状況の動画を撮るためにエアコンにて2℃ほど室温を低下させてから外気40℃との熱交換がどの程度行われるのかを実験してみました。

熱交換されて吸気される外気の温度は33℃程度ですから7℃位は熱交換されていることになる。 吸気と排気が70秒毎に切り替わる様子はこちらをご覧下さい。https://youtu.be/lVieVaB6BG4

 

お楽しみに。



こちらの記事も合せてご覧ください。
専門知識の宝箱

ページトップへ