社長のブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
2019年4月23日火曜日 (社長のブログ)
2019年度 上尾市耐震診断・耐震補強・危険ブロック撤去築造補助制度

上尾市建築安全課よりのお知らせです。

2019年4月、新年度より木造住宅の耐震への補助額が大幅に増額されました。

1.危険ブロック塀等の撤去・築造補助金制度

地震時に倒壊の危険性があるブロック塀などの撤去とフェンス等の再築造を行う場合に併せて最大40万円の補助金が用意されています。

https://www.city.ageo.lg.jp/uploaded/attachment/52346.pdf

2.木造住宅 耐震診断・耐震補強補助のお知らせ

昭和56年以前に建築された木造戸建て住宅の耐震診断および耐震補強に対しての補助金額が大幅に増額されました。

a.耐震診断に関しては、耐震診断に掛かる費用で最大10万円まで、昨年までは費用の1/2または最大5万円だった。つまり弊社が行っている耐震診断(おおよそ10万円)であればお客様負担はゼロになります。

b.耐震補強に関しては、最大40万円だったのが1.5倍の60万円となりました。

https://www.dropbox.com/s/osp6q6wml3xvctb/20190423153722846.pdf?dl=0

c.所得税の特別控除 最大25万円まで

d.固定資産税(家屋)の減税処置  翌年度分の固定資産税を1/2に減税

以上国の施策でもあり上尾市の補助金制度を有効に利用されるのがよろしかと思います。

該当しそうな方は、まずは上尾市役所 建築安全課にご相談ください。

耐震診断資格を持った建築士が行う診断です「無料で耐震診断します」はあり得ません、調査して計算して報告書を作成すると最低10万円は掛かってしまいます。なので耐震補強ありきの無料診断かもしれません、それっぽいチラシにもご注意願います。



こちらの記事も合せてご覧ください。
専門知識の宝箱

ページトップへ