社長のブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
2019年1月5日土曜日 (パソコン)
250GBのSSDを500GBにボリュームアップする

用意するもの

500GBのSSD本体、SATA-USB3のケーブルまたは外付けケース

今回購入したのはこちら、ケースの中身は普通のメモリーカードと似てます。

 

ケースの中身↓

 


私はSANNWAのUSB-CVIDE3と言うケーブルがあったのでそのまま使用しました。


500GBのSSDに変換ケーブルを接続してパソコンUSB端子と接続、エクスプローラーで見ても認識していない!! 何かが壊れているのか?変換ケーブルのランプはそれなりに点灯している。

そこでネットを検索、新SSDはフォーマットされていないのでまずはフォーマットしなくてはいけない
参考サイトはこちら、

SSDはフォーマットされていないのでエクスプローラーでは認識されない。

SSDが認識しない時の対処方法!フォーマットする前に確認して欲しい2つのポイント

フォーマットのポイントはこちらMBRというパーテーション形式に設定しましょう。

SSD換装で快適に!Windows7でフォーマットする3つのポイント

フォーマットはあっという間に完了し、エクスプローラーでも新しドライブとして認識されます。

 

いよいよ本題

起動ディスクの丸ごとコピー無料ソフト

EaseUS Todo Backup Free 11.5

をダウンロードしクローンを作成する。

説明サイトはこちら https://pssection9.com/archives/19749854.html

↑クローンを選びます、注意することはパーテーションの設定に注意、私はパーテーションで仕切らず1ドライブにしました。

230GBのドライブをそっくりコピーするのに2時間強、ひたすら待ちます。

完了したら、エクスプローラーで内容を確認、

↑beforeのSSD 250GのSSDは容量232GBとなっているが、気にしないこと。残りは5.5GBしかなくなっていた。

↓afterのSSD 500GBのSSDは容量465GBとなっているがこれも諸事情がありこんなもの、気にしない。

  空き容量は247GBある。

OKであればパソコン本体を開けて SSDを交換しておしまい。

ついでにホコリの掃除もいたしましょう。

ドイツ ミーレの掃除機は強力ながら排気がとってもきれい、最弱にしてフィルター掃除を行う。フィルターに付いたホコリだけが面白いように吸い込まれる。

 



こちらの記事も合せてご覧ください。
専門知識の宝箱

ページトップへ