社長のブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
2018年4月26日木曜日 (スタッフブログ)
佐藤工務店のZEH住宅100%への取り組みについて。平成29年度実績報告

今年もZEHビルダー登録工務店の1年間の実績報告を提出することができました。

佐藤工務店「わたしのおうち」はZEH、NearyZEH、新築・既存住宅改修を含め初年度2017年度の実績は100%でした。

来年以降のZEH化目標は当初と変わらず2017年度100%、2018年度100%、2019年度100%、2020年度100%を目指すことを報告いたしました。

昨年度の完成した新築住宅は4棟で100%の住宅がゼロエネルギーハウスとして、国交省補助3件、経産省1件の補助金を受けることができました。

実際の光熱費と太陽光発電による売電費の比較はこの冬だけでも各戸とも発電による売電費が上待っており、胸を張ってゼロエネルギーハウスであると公表できるデータを得ることができた。


UA値(断熱性能値)はもとよりC値(気密性能値)を向上させることにより、極小のルームエアコン1台で40坪程度の住宅を24時間20℃以上に保つことができることを実証できた。

本年度以降も100%ZEHの提案と実施を目標とし、ZEHを弊社の標準仕様といたします。

なお補助金に関しては、経産省におけるZEH(ネット・ゼロエネルギー住宅)に関しては昨年度は75万円であったが本年度は残念ながら70万円と大幅に減額され、環境省の管轄となり。経産省はZEH+を設定し出来115万円の補助事業を設定した。

国土交通省が行っている高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)の補助金制度は140万円の補助が予定されている、中小工務店だけが取り組める制度です、但し弊社のように実績の有る工務店が採択された場合は125万円に減額される。年間1-2棟しか割り当てがありませんが地域材の使用を合わせると+10万円の補助金を受けることができます。さらに国交省は住宅の中で最上位に設定しているLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅への125万円の補助制度を作った。



こちらの記事も合せてご覧ください。
専門知識の宝箱

ページトップへ