スタッフブログ
最新のスタッフブログ
ブログカテゴリー
過去のブログ
最新の記事一覧
2017年10月10日火曜日 (スタッフブログ)
上尾市原市のST様邸 構造見学会を開催させていただきます。お時間のございます折に、ぜひお越し下さい。なお勝手ながら完全予約制とさせていただきました、お越しの節はご連絡いただければ光栄です。建物は完成した状況では、デザイン・機能しか確認することが出来ません。私どもは、長期に耐える構造・性能など完成してからでは確認できない部分をご覧いただきたいと思い、体感構造見学会を開催いたします。建物の性能として重 ...

2017年6月6日火曜日 (スタッフブログ)
築38年住宅の耐震補強工事、一般診断法では成り立たない補強方を、精密診断を行い見事にクリアさせる。 屋根は重いまま、1階中央部の6畳一部屋のみをシェルターの様に強くする、評点0.33を1.12まで向上させる、大変合理的な補強方法だ。ただ耐震壁下に基礎がない、柱を支えるローソク基礎のみ。 さてどうするか、教科書には載ってない手順で頑丈な基礎を作ってゆく。 本日行政の中間 ...

2017年5月8日月曜日 (スタッフブログ)
認定長期優良住宅とは  市町村長がいい家であるとお墨付きを出す。耐震性・断熱性・耐久性について第3者機関が性能評価証を発行する。インセンティブとして補助金100万円、固定資産税減税、ローン減税などあり。http://jutaku.homeskun.com/yokuwakaru/yuryo.html ZEH(ぜっち)とは  まずは暖冷房費が少なくても”ここちよく”生活できる断熱・気密性の高 ...

2017年4月15日土曜日 (スタッフブログ)
立派なおうちが出来上がっても、外回りが土のままだったりするとなんか、きれいな人が、きれいな洋服を着ているが足元を見ると裸足、って感じだなと思うのは私だけでしょうか? 弊社では、ご予算の範囲で建物の外回りの工事を行うことをご推奨しております。今回は、庭に手入れは得意ではないのでできるだけ土の面積を少なくしてほしいとのお客様のお願いです。とっても広い土地なので、手入れが大変だということは十分 ...

2017年3月28日火曜日 (スタッフブログ)
佐藤工務店にてインターンシップ中の佐藤優希です。今回は現場で見た小ネタになります。お客様のおうちで倒れてかけている柵を撤去するため手で抜くとこんな感じの劣化が見られました。 注入剤ではこうはならないというお話を社長に聞かせていただいたので注入剤とそうではない材木を埋めてみて両方を埋めて差などを比べてみたいです。 同じく腐りにくい木材としてサーモウッドの事を教えていただきました! ...

2017年3月16日木曜日 (スタッフブログ)
初めまして、早6年現場監督をしております、山岸和之と申します。現場の状況、写真等を載せようと考えています。宜しくお願い致します。まずは1月に行いました、構造見学会の一部です。多くのお客様に来場していただきました。ありがとうございました。 棟梁の英明さんが精魂込めて手掛けています。絵になります。 最後に先日竣工しました、お客様の飼われてる猫ちゃんです。非常にご満悦の様子でした。 ...

2017年2月22日水曜日 (スタッフブログ)
有楽苑の中に建つ元庵。有楽斎が大阪・天満に構えた茶室を古図にもとづいて復元。3畳台目の茶室、内部に深い間取りで、亭主床と呼ばれる床構えになっている。2017.1月 ...

2017年2月15日水曜日 (スタッフブログ)
佐藤工務店にてインターンシップ中の佐藤優希です。今回は少し変わった実験をしてみた話になります。 トイレまわりのトラブルの際に水漏れか尿かを調べるための方法がないかという話題が上がり尿を検知するために何を調べれば良いのか調べたところ尿中の尿素は加水分解された後、アンモニアとなる為  尿素 (NH2)2CO + 水 H2O      → アンモニア 2 NH3 + 二酸化炭素 CO ...

2017年1月20日金曜日 (PRESS)
1月20日号に掲載頂きました。既存住宅のインスペクションとリノベーションの事です。昨年暮れに取材に来られ正月を挟んでですから、凄いスピードで驚きです。内容の確認をする時間も無く刷り上がったため内容と表現がちょっと違うかなと言うところもあります。ちなみに、50mmのグラスウールは真壁なので厚いものが入らず密度の高いもので対応させていただきました、面材は透湿性の高いものを使い通気工法にて対応しておりま ...

2017年1月19日木曜日 (スタッフブログ)
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。佐藤工務店にてインターンシップ中の佐藤優希です。今回は上棟式の見学に行ってきました!建て方工事は一日だったのですが、すごく変化が多く撮影が楽しかったです。既に加工してある柱や梁をクレーンで持ち上げて運んでいきます。い、ろ、は…1,2,3…と記号が振ってあり対応する場所に運んでいきます。 作業員の皆さんとても手際よくあっという間に組み上げてい ...



ページトップへ